記事

さわやか!地域おこし協力隊 Vol.2

杉山 大介

杉山大介皆さん、はじめまして。
地域おこし協力隊として島原へやってまいりました杉山大介(すぎやまだいすけ)と申します。
出身は愛知県名古屋市出身、以前の仕事は滋賀で塾の講師をしておりました。
趣味は、アクアリウムや水泳、登山やゲームです。
また、島原へ来てからは、時間を見つけては釣りへ出かけています。
何も釣れなくても、雄大な有明海を見ているだけで気持ちが満たされます。
私が島原に惹かれたのは、街を歩くだけで『自然が日常に溢れている』と感じられるところです。
目の前には有明海、振り返れば雲仙普賢岳、横には島原城、そして足元には湧水。
外を歩くことがこんなにも楽しいと感じられる街を僕は島原以外に知りません。
地域おこし協力隊としての私の役割は、『銀水』の復活と運営です。
地元の方に愛されていた銀水、その想いと共に皆さんと再建していきたいと思います。
これからよろしくお願いいたします。

杉山 佳恵

杉山佳恵3月から地域おこし協力隊として島原に赴任している杉山佳恵(すぎやまよしえ)です。
私は大阪出身で、以前は教育関係の仕事をしていました。
しかし、もっと「日本」を元気にする活動がしたいと思い地域おこし協力隊に興味を持ちました。
そこから縁があって、島原で活動できることになりました。
海があって、山があって、美味しいお水と食べ物がある島原に来ることができて、今、とても幸せです。
そんな私は現在、「銀水」の復建のために活動しています。
この「銀水」というお店は、もうずいぶん前に閉店したのですが、今でも多くの人がその寒ざらしの味を覚えていらっしゃいます。
全国にファンがいるお店です。
プレッシャーもありますが、それ以上に多くの方に銀水のことを教えてもらうことが楽しみです。
銀水に行ったことがある方、寒ざらしやところてんの作り方を教えてくださる方、探しております。
どうか!杉山までお声かけください!

小野 友代佳

小野友代佳3月から新たに加わりました小野 友代佳(おの とよか)です。

東京の美術専門学校を卒業した後、すぐ島原に来ました。
キャラクターやイラストを用いて、島原のいろいろな発見や魅力を多くの人に発信していきたいと考えております。

現在、各所を巡り、観光本に向けてのイラストを描いています。
見かける機会がありましたら、その時は島原のこと、皆さんのことをたくさん教えてください。

これから、どうぞよろしくお願いします。

 

気軽に、いろんな情報を教えてください

0957-62-8029(地域おこし協力隊直通)

seisaku@city.shimabara.lg.jp

関連記事

ページ上部へ戻る