記事

島原市シティインフォメーション

ふるさと創生「小西紀行プロジェクト」 しまばら守護神 降臨

古川市長

8月5日、東京で漫画「妖怪ウォッチ」の作者・小西紀行先生と、ふるさと創生のために「小西紀行プロジェクト」の調印式を行いました。
このプロジェクトは、島原市に高校卒業まで生活されていた小西先生が、ふるさと島原市のためにキャラクターを作り、島原市の魅力アップに参画するも のです。
人口減少で元気がなくなりつつある島原の先行きを心配し、モヤモヤしていた守護神が居てもたってもいられず、昔のように活気あふれる元気な島原を取り戻すため、島原創生元年に再びふるさとに舞い降りて来ます。
いつでも、どこでも、市民の直ぐ隣に居て、誰とでも友達になれる。
そんな守護神です。
「島原の湧水や寒ざらし」。
そんなイメージのキャラクターにしたいとの小西先生のアイデアで、この秋にはお披露目の運びとなります。
これから、島原ブランドのイメージアップや子育て支援、街の活性化に大活躍してくれそうです。

BEGINコンサート 決定!

旧島原市と旧有明町の合併10周年、そして雲仙・普賢岳噴火災害から25周年の節目となる来年、災害復興コンサートを継続しているBEGIN(ビギン)の皆さんが結成25周年を記念して「25周年記念公演GEGINコンサート2015-2016」を、平成28年1月10日に島原文化会館で開催することとなりました。
沖縄県石垣島出身の3人組のBEGINは、島や海の唄、情緒的な楽曲が特徴で、沖縄独特の三線(さんしん)の音色は、聞き入ってしまいます。
私の大好きな「恋しくて」を聞くと、涙が溢れそうです。
「涙そうそう」、「島人ぬ宝」と楽しみなメロディがたくさん聞けそうです。
皆さんお楽しみにしてください。

関連記事

ページ上部へ戻る