記事

とれまる取材日記7月8月

7月4日島原鉄道新造船「フェリーあまくさⅡ」命名進水式

ゴゴゴゴゴ……地面を揺るがすような轟音と共に真新しい船体が海面にむかってゆっくりとドックをすべり降りて行きます。
この秋から島原鉄道の口之津・鬼池航路で就航する「フェリーあまくさⅡ」の命名進水式のハイライトです。
地域のイベントなどとは異なり、進水式の取材などそうあるものではありません。
今回初取材という事で、式典はどのような流れで行われるのか、造船所のドックでどんな画が撮れるのかなど、とにかく分からないことばかり。
幸い造船所の方々などにアドバイスを頂けたこともあり、無事終了しほっと一安心。
また、進水前の船をつなぎとめている支綱(ささえづな)を切る斧は銀でできていることや、進水式のたびに新しいものを作ることなども勉強になりました。
この仕事をしていなければ恐らく一生立ち会うことがないだろう現場での貴重な体験でした。
(M)

 

7月27日県警がベイガ船長に感謝状

南島原市のPR大使、「ベイガ船長」が交通死亡事故抑止に貢献したとして長崎県警から感謝状が贈られた模様を取材しました。
ベイガ船長の身長は3m58cmでゆるキャラ日本一! 当然、外で行われると思いきや…まさかの室内!全身を撮るには部屋の隅っこまでさがらないとカメラに納まらないほど。
改めて間近で見るとデカイ!!表彰に来た南島原警察署長や副市長達も(私も含め)皆見上げるので口がポカ~ン(笑)。
撮影は難しかったですが、なんとも楽しい取材でした。
国民的アイドルグループとコラボするなど、大人気の「ベイガ船長」。
今後の活躍に注目です!!ちなみに取材後の私の首は悲鳴を上げていました(笑)。
(O)

 

8月1日第5回スクイまつり

干満の差が大きい有明海の特色を活かした古くからの漁法「スクイ」で魚を獲るイベントが今年も島原市新田町の長浜海岸で開かれました。
今年は子どもから大人までナント400人がイベントに参加!合図とともに一斉にスクイの中に突入していきました。
中には網を手に素潜りする子も!みんなずぶ濡れになりながらもスクイの中に放たれたヒラメやカニなどの魚を狙って海の中を歩きまわっていました。
子どもたちは8本の足でまとわり付いてくるタコと格闘しながらも友達と協力して大物をゲットしていました!カメラマンの私も撮影に夢中になるあまりジーンズのまま腰まで海の中に入りびしょ濡れ、しかも砂だらけに…取材後は車が汚れないようシートにビニールを敷き会社まで帰ったのは言うまでもありません(笑)。
夏の有明海は最高に気持ち良かったです。
(A)

 

9月・10月取材予定

市民体育祭や各地区の敬老会、島原の秋を彩る島原城薪能やしまばら温泉不知火まつりなどのイベント会場にカメラを持ってお邪魔します。
スタッフを見かけたら気軽に声をかけてくださいね!

 

111ch カボチャンネル 10月のみどころ番組?第36回 しまばら温泉不知火まつり

歴史文化市中パレードを今年も生中継!!
放送日時は、「とれまる」の番組内や掲示板などでお知らせします。

関連記事

ページ上部へ戻る