記事

とれまる取材日記3月4月

タイトル

3月25日青葉町のビッグな大根

「青葉町にふとか大根のあるよ。
ちょっと見にこんね」と、視聴者の方から情報をいただきました。
早速現地レポートに出かけてみると、そこには想像をはるかに超えた巨大な大根が!とにかくその大きさにはビックリ!
持ち主の本多さんによると、三年前に植えた大根が種を飛ばして畑の一角で自生するようになったとのこと。
収穫せずに放っておいたら、成長は止まることなく大きく育ったそうです。
散歩の途中で足をとめる人がいたり、子どもが写真を撮ったりと、近所ではすでに話題の存在だったとか。
掘り起こして計測したところ、長さ74センチ、胴回り81センチ、重さ19キロと、すべて特大サイズ!
さすがに「食べてみましょう!」とまでは言い出せず、気になるお味は確認できませんでしたが、普通ここまで大きく育った大根は食べても美味しくないそうです。
でもやっぱり気になるので、来年またビッグな大根が育ったら今度は試食をお願いしてみようかな?(U)

3月28・29日しまばら江戸まつり

島原市の観光名所、武家屋敷や島原城周辺で古き良き日本の文化に触れてもらおうと、島原城天守閣復元50周年記念事業「しまばら江戸まつり」が開かれました。
枝垂れ桜が咲き誇る桜門公園では、島原子ども狂言、地元の民謡舞踊、落語など多彩なイベントが繰り広げられ、カボチャテレビの鰻家小にょろさんも落語を一席披露!
会場の笑いを誘っていました。
こころなしか「とれまる」で見るよりも活き活きとしていたような(笑)。
武家屋敷では金魚を入れた桶を天秤棒で担ぎ、独特の口上で売り歩く金魚のふれ売りが再現され観光客に大好評だったほか、江戸時代の文化を身近に感じられる多くのイベントが開かれました。
中でもひと際みんなの注目を集めたのは唐草模様の衣装を身にまとった可愛い忍者君!カメラを一人占めしていました!ニンニン!(A)
また、もう一つの会場である島原城には、鎧姿の島原城少年弓隊が登場。
お堀を隔てたおよそ50メートル先の的めがけて放った矢が見事的に命中すると、観客からは大きな歓声と拍手がわき起こっていました。
このほか観光復興記念館では長崎県無形民俗文化財、皿山人形浄瑠璃の上演も行われ、多くの人たちが伝統芸能の世界を堪能していました。(M)

3月31日鯉の泳ぐまち観光交流センター「清流亭」落成式

島原市新町二丁目に新たな観光交流拠点として作られた「鯉の泳ぐまち観光交流センター 清流亭」の落成式を取材しました。
敷地内には島原の特産品や観光スポットを紹介する交流センターをはじめ、交流広場や湧水、水車、日本庭園などが整備されています。
落成式では、古川市長と子ども達によって敷地内の池に鯉の放流が行われたのですが、そこで思わぬアクシデントが!鯉がなかなかタライから池に出てくれません…。
すべての鯉が池に泳ぎ出た時には、まわりの参加者からは拍手や歓声が上がっていました。
島原の新しい観光交流の拠点となる「清流亭」、今度プライベートでゆっくり見物したいと思いました。(O)

5月・6月取材予定

G W 中のいろんなイベント
各地区スポーツ大会
運動会 など

 

111ch カボチャンネル 5月のみどころ番組

ヒストリーチャンネルの人気シリーズが111chに登場します!
「エジプト博物館」火曜日 午前10時30分~ 「日本史汚名返上」水曜日 午前10時30分~ (※月替わり)
5月のチャンネル700(700ch)「JCC 三人娘が行く!」にカボチャテレビの鰻家小にょろが登場!
三人娘の次女、樹里さんとともに鯉の泳ぐまちや島原城など、島原の魅力を全国に発信します!
ぜひご覧ください!

関連記事

ページ上部へ戻る