記事

島原市シティインフォメーション

「目には青葉山ほととぎす初鰹」命あるものが生き生きと動き出す、新緑から初夏の季節がやって来ました。
今年は冬が長く感じた分、薫風がとても気持ち良く感じます。
島原半島の自然は豊かです。
思い切って屋外を楽しんでみてはいかがですか?
私は毎年、九州オルレ南島原コースを歩き、楽しんでいます。
口之津港をスタートし、早崎半島の潮風を受け、瀬詰崎灯台や歴史ある口之津灯台、そして天草の島々の風景を眺めながら、ゴールは口之津歴史民俗資料館です。
所要時間3~4時間程度のとても素晴らしいコースです。
そして、歩いた後は白浜の温泉を楽しむ。
私にとっては息抜きの小旅行です。

もしくは、島原鉄道の列車の旅はいかがですか?日本一海に近い駅「大三東駅」がインスタ映えスポットとして大人気です。
また、「神代町駅」から神代小路を歩くと、歴史ある鍋島藩の武家屋敷へタイムスリップした気分に。
島原鉄道はそれぞれの駅を拠点に散策ができる魅力があります。

赤色や黄色の個性豊かな島鉄車両

他にも小浜や雲仙の温泉街への小旅行などもいいですね。
そうそう、4月にリニューアルした子供たちに大人気の「がまだすドーム」、鯉の泳ぐまちや島原城もお忘れなく。

全てアウトドア大好きな私のお薦めスポットです。

リニューアルして新たに整備されたこどもジオパーク(がまだすドーム内)

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る