記事

島原市シティインフォメーション

「新たな観光スポット「清流亭」が好スタート」

古川市長

青葉、若葉の頃を迎えました。
命あるものが活き活きと動き出し、輝き始める新緑の季節。私が一番好きな季節です。
そして、薫風の中、空には鯉のぼりが泳いでいます。
鯉といえば、島原を代表する観光スポット「鯉の泳ぐまち」に「清流亭」がオープンしました。
広い庭園と清流が流れ込む池には、少々メタボチックな大きな鯉が悠然と泳いでいます。「湧水庭園四明荘」、「しまばら湧水館」と合せて、新しい「水の都島原」の名所誕生です。
オープン以来、多くの観光客の方、特に外国の方に喜ばれております。
夏には水盤で小さな子どもさんの水遊びも出来そうです。市民の皆様にも楽しんでいただけると思います。
そして、今年も6月の梅雨の頃を迎えます。 近年、天候や自然現象には、想定外のものが見られ
ます。大雨や長雨で災害がないことを願いますが、皆さんもご家族や地域で危険場所の確認をしていただき、想定外への準備をお願いいたします。
島原市でも新しい防災行政無線システムやFMしまばらの放送を通じた広報活動を行ってまいります。
市民の皆様のご協力をお願いいたします。

 

関連記事

ページ上部へ戻る