88号(2017年9月・10月号)

  1. FMしまばら夏休みワークショップ

    FMしまばらでは、小中高校生に放送が届くまでの過程や、話すことの楽しさを体感してもらうワークショップを初めて開きました。副局長(編成制作担当)の村上隆二の指導で発声、発音のトレーニングや8月28日から9月下旬まで期間限定放送の時報のナレーション収録、生放送への出演などを体験しました。

  2. 元気企業『株式会社永石建設』

    設計からインテリアまでイメージを形にする建築デザイン工房普賢岳の美しいスロープが拡がる安中地区の見晴らしの良い高台に今年5月に新築、移転されたモダンな事務所が目を引く。澄んだ空気と豊かな環境に育まれた地域のゆったりとした敷地内の芝生にはフェニックスの樹がゆったりとした雰囲気を創りだしている。

  3. 夏だ!灼熱のウォーターガンファイト!【島原街ネタ研究所】

    島原の気になる街ネタをご紹介する企画。今回はありえ浜んこら祭りのウォーターガンファイトにチーム鰻家として参戦。即席で編成されたこのチーム。果たして彼らの間に絆は生れるのか!?動画で公開中です。是非ご覧ください。↓↓↓↓↓クリックすると動画が開始します。

  4. 松尾先生のぶらっとさらく島原 第9回 有家~布津

    〈はじめに〉有家は大きな町である。またその成り立ちは複雑で、島原の乱時は有家村といい、今の有家・西有家を含んでいた。その後、有田村・有家町村・隈田村に分かれ、それぞれに庄屋が置かれていた。明治になってその3村は合併し、1879年に再び東有家村と西有家村に分離した。

ページ上部へ戻る