72号(2015年1月・2月号)

  1. 元気企業『島原鉄道株式会社』

    明治41年(1908)会社設立。全国にある私鉄180社のうち明治時代に設立された私鉄はわずか10数社というから、今年107年目を迎える島鉄は我が国の私鉄業界でも有数の老舗企業だ。それも、「明治時代から続く私鉄の中で、唯一、今も電化せずに頑張っている」(本田哲士社長)こと自体驚愕すべきことだ。

  2. OPINION「九大大学院理学研究院附属地震火山観測研究センター長 清水 洋」

    出身は群馬県前橋市です。地球物理学に興味があったので東北大学では大学院の理学研究科で博士後期課程を修了し、同時に昭和60年に九州大学の助手に採用されました。以来、島原を中心に地震や火山噴火予知に関する観測と研究を行ってきました。

ページ上部へ戻る